MENU

下取りって何?!

 

そもそも下取りって何?
買取って何?
ってところを考えてみましょう!!

 

 

下取りについて

 

下取りというのは
車を購入する前提での話です。

 

新たに車を買う場合に
今までの乗っていた車を売る必要が出てきます。

 

その際に
車を購入するお店で
今まで乗っていた車を査定していただき
購入するする車から値引くようなイメージです。

 

欲しい車があり
購入したいが金額を値引きたい
今現在の車を下取りしてもらい
購入するということです。

 

今までの車社会では
当たり前の購入方法です。

 

 

買取について

 

買取はちょっと違います。

 

買取の場合は
車を売ることだけで話が始まります。

 

この先にある
車の購入は後回しです。

 

買取には車を購入するという
選択肢が最初にはないので
売却会社をいくつか選び
査定してもらうことができます。

 

このいくつかの
売却会社に査定してもらうことが
下取が買取よりも安い理由
買取が下取りよりも高くなる
可能性がある理由になっているのです。

 

現代では
できるだけ車の売却金額を上げるのには
この方法を用いるのが普通になってきています。

 

 

下取りが買取より安い理由

 

このように
下取りと買取の違いによって
金額の違いが出てくるんですね!!

 

これは単純に
下取りが比較ができないっていう点です。

 

比較ができる買取でしたら
車買取会社が出してきた査定金額を
比べることができるので
ぜひ買取を選びましょう!!